タグ「 干し芋 」の記事

5件の投稿

こんにちは!エムスンです☆ まだまだ干し芋を満喫している日々です(笑)   美味しい時期には、やっぱり色々な種類を試して見たいところ。 そんな今回はカルディコーヒーファームでの購入品です!   今回はちょっと変わった形状の干し芋を購入してみました。 なんでも「皮つきお芋」というこの商品。 1袋が税込159円とコンビニで買うチョコレートくらいのお値段で買うことができました♪ ■■ カルディコーヒーファーム ONLINE SHOP 楽天市場店     見た目はちょっと渋めなパッケージ。 書体からも和風な雰囲気が出ていますね〜!   袋から出してみる …
こんにちは!エムスンです♪   今回の干し芋は、地元でもある静岡県産の干し芋。     静岡の実家の両親たちも大好きなこちらの干し芋。 お芋の採れた地域は、静岡と言っても西部地方。 遠州灘の海岸地帯で栽培されたさつまいもが原料として使われています。   見た目はとっても素朴なパッケージ。 昔ながらな感じで親しみが湧く感じです♪   創業大正8年のお店が作る干し芋   作っているのは、静岡県掛川市浜川新田にある株式会社田中商店さん。 創業はなんと大正8年。 90年以上も静岡県の遠州地方で干し芋を作り続けているお店です。   静 …
こんにちは!エムスンです♪   カルディで見つけたこの干し芋。 静岡県民なら、一度は目にしたことがあると思われるキャラクターが目に飛び込んできました。     浜松ブランドのさつまいもである「うなぎいも」を使った干し芋で、その名も「うなぎいも蜜っとりほしいも」です。 「カルディに置かれているなんて!」となんだか嬉しくなってすぐに購入してしまいました(笑)   うなぎいもってどんなお芋?   「うなぎいも」ってあまり聞きなれない言葉だと思います。   どんなお芋かというと… お芋というよりも、育てる土壌にうなぎの栄養分を加えて育てたさつ …
こんにちは!エムスンです♪   家にストックしてある大好きな干し芋たち。     自分でカルディなどで購入したもの。 実家からもらった静岡県産のものまで。   干し芋と一言で言っても産地やお芋の種類も様々で。 味も同じではないところが面白いし興味深いです♪   今日はストックの中でも1番賞味期限が早めだったこちらをいただきました。     茨城県産原料の氷温熟成「皮つき干し芋」です。   この干し芋は皮つきなところがポイント。 ちょっとだけ皮がついてるものはよくありますが、この干し芋は全体に満遍なくしっかり皮つき。 …
こんにちは!エムスンです☆   女性なら好きな人も多いであろうさつまいも。   焼き芋、蒸かし芋など美味しい食べ方がたくさん! その中でも今回は干し芋に注目♪   お芋愛が結構強い私。 干し芋も勿論大好きです。     そのままの噛みごたえと優しい甘さを堪能するもよし。 時にはちょっとトーストして食べるのもオススメです。   表面がちょっぴり焦げてカリッとするくらいトーストするとあら不思議。 今度は食感が柔らか〜いお芋に早変わり♪   皮付きの干し芋なら、パリッとした皮も楽しめます。 味変でバターをちょっとつけてみるのもとっ …
PAGE TOP