【干し芋】遂にカルディにも!静岡県浜松ブランドのさつまいも、「うなぎいも」を使った干し芋を実食♪




こんにちは!エムスンです

 

カルディで見つけたこの干し芋。

静岡県民なら、一度は目にしたことがあると思われるキャラクターが目に飛び込んできました。

 

 

浜松ブランドのさつまいもである「うなぎいも」を使った干し芋で、その名も「うなぎいも蜜っとりほしいも」です。

「カルディに置かれているなんて!」となんだか嬉しくなってすぐに購入してしまいました(笑)

 

うなぎいもってどんなお芋?

 

「うなぎいも」ってあまり聞きなれない言葉だと思います。

 

どんなお芋かというと…

お芋というよりも、育てる土壌にうなぎの栄養分を加えて育てたさつまいものことを指しています。

 

静岡の西部だと、浜松の浜名湖はうなぎの産地としても有名な場所ですよね。

そこで普段捨ててしまうような、うなぎの頭や骨などを肥料として栽培するように活用しているんです。

 

静岡のさつまいもってどうなんだ!?って思われる方もいるかもしれません。

この静岡の遠州地域は、さつまいもの栽培自体が数百年前から行われている場所でもあるんです!さつまいもだって、立派な郷土食材なんですよ♪

 

うなぎいもの普及は、このお芋の歴史を広める意味合いお芋の加工に多くの業者や農家の方々が携わることで地域活性にも繋がっているという素晴らしいプロジェクト。

こうして静岡で有名な「うなぎ」と「さつまいも」に注目した「うなぎいも」が誕生したそうです♪

 

蜜っとりほしいもを開封!

 

そんな静岡県生まれな干し芋。

遂にカルディの店頭にも並ぶようになったのかと嬉しくなった今日この頃。

早速購入して家で実食してみました!

 

 

パッケージはシンプルな見た目です。

中央にオリジナルキャラクターでもある「うなも」がちょこっと顔を出していますね(笑)

 

 

外装にくっつかないように、干し芋の上にはフィルムがついています。

中身を出してみるとこのような感じ。

 

 

結構色味が濃い感じがしますね。

まずはそのまま食べてみました。

 

 

1枚のお芋の厚みは5mmほど。

厚すぎず薄すぎない厚みで噛み切りやすいです。

 

見た目はなんとなく柔らかそうな感じがしたけれど…

それとは裏腹に最近食べた中では固めな方かなと感じました。

 

こういう干し芋は、噛めば噛むほどお芋の甘みを感じることができて美味しいんですよね。

そのまま食べても、お芋の味が強く感じられましたよ♪

 

続いてトースターで少し焼いてみました。

 

 

こんがり焼き上がり♪

 

焼いてみると、お芋の固さが変化。

 

 

外側サクサク、中はトローっと柔らか&ネットリなめらかな食感になっていました。

1度で2度美味しいなんて嬉しい(*´ω`*)

 

静岡の浜松ブランドのサツマイモを使った商品が広まって行くのは、県民としてはとても嬉しいですね。

カルディにどれくらい入荷しているかはわからないのですが…

(←そんなに多くはなさそうです。)

カルディに限らずまたこういった商品を見つけた際には、購入して地元活性にも微力ながら協力できたら良いなと思いました(^ ^)

■■ カルディコーヒーファーム ONLINE SHOP 楽天市場店

■■ふるさと納税にも登場♪

【ふるさと納税】うなぎいも 干し芋7袋セット「角切」

■■うなぎいもを使ったスイーツも多数!

【一般商品】うなぎいものさつまいもミルク饅頭

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://mts-life.com/petitbonheur/wp-trackback.php?p=3522

PAGE TOP