ダイエット水泳 ”第12泳目”

投稿者: | 2017年9月17日

30代 事務的サラリーマンのおすすめダイエット、週末水泳のトライアル記

  • 体重の変化

    • 実施前 1ヶ月目(月平均)  2ヶ月目(月平均)  3ヶ月目(週平均)
    •   77.1                 76.0                  76.1       75.8
  • 体脂肪率の変化

    • 実施前 1ヶ月目(月平均)  2ヶ月目(月平均)  3ヶ月目(週平均)
    •  26.3                 24.9                        24.9        24.8
  • 本日のメニュー 平泳ぎ1,000m、水中ウォーキング30分

    • 25メートルの20往復(1,000m) × 1回 平泳ぎ 小計1,000m
    • 水中ウォーキング(中腰後ろ手) 30分

 

体脂肪率の推移に変化が出始めた

今までの体脂肪率の推移は割と変動が多くて、「25% ± 0.7」を日々行ったり来たりでしたが、今週の7日間のデータで25%以上は「25.1%」と「25.0%」の2つだけ。他の5日間は24%代でした。これだけ安定したのは初めてで、良い数字が連続して出るとモチベーション上がりますね。体脂肪率が低い状態が体に馴染んで ”それが普通” になってきていると良いのですが。

最近は水中ウォーキングでエクササイズも

奥様もプールエクササイズに一緒に来てくれるようになって、水中ウォーキングも楽しんでやっています。私たちが通っているプールは「通常の深さ」と「プールの底にかさ上げを敷いた浅め」のレーンがあって、浅めの水位は胸の下あたりに水面がきます。ここで30分ほどの水中ウォーキングを取り入れました。

両手を背中側に持っていき、お尻と腰のあたりで手を組んだ状態で腰を落とします。この体制を維持しつつ水を切って進むイメージでどんどん歩いていきます。浅めだから実施できるエクササイズですね。

 

下半身に掛かる負荷も大きくて、後ろ手に組んでいる両手にも水の抵抗負荷が掛かるので全身に効きました。両手をフリーにした体制とは大違いです。

一般的な水中ウォーキングって深い水位のプールで肩まで水に漬かってのんびり歩くイメージですよね。これは個人的に効果が低いと感じていたので私は持久水泳を行なってきたのですがこちらで紹介した方法なら水中ウォーキングでも「エクササイズした!」と実感を感じられました。

浅め水位での水中ウォーキングはとにかく動きっぱなしなので全身筋肉痛とダルさも感じられて良い感じです。

普段のメニューに慣れてきて「作業・マンネリ化」してきたらこちらの水中ウォーキング、如何でしょうか。

新たな一面を発見できて楽しいですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です