PC・Mac

本気でMac転向を悩む

WindowsからMacへの転向記

WindowsからMacへの転向で、Mac初心者として気になったところをご紹介



1. WindowsからMacに転向しようかと真剣に悩んでいます

私はパソコンを始めてから20年間ずっと、Windowsを使っています。
始めてのパソコンはWindows98でした。

Windows98、2000、Vista、7、8、10と使ってきましたけど、Windows7まではパソコンのスペックの進化に合わせてWindowsもバージョンアップしてきただけという印象でWindows自体にどうこう思うことって私はそんなになかったんですよね。

2. 私の中で最大の変化点はWindows8と10

この辺りは同じ感覚の人も多いのではないでしょうか。
最近のWindows10を使っている人はすでに感じていると思いますが、

  • 遊ゴシックのフォントが見辛い
  • ウィンドウの配色が見辛い(白ベースだと目が辛すぎです)
  • バグが多い
  • 文字と絵画図形の位置関係がズレすぎ
  • 絵画図形を複数まとめて選択して移動すると、なぜか形がグチャグチャになる

挙げだすとキリがないです。

新バージョンのOSリリースにあたってバグが出てしまうことはいいと思います。ですけど根本的に  ”見にくい” ”分かりづらい” 事ってデザインの問題なので意図的なんですよね。
デザインの思想がユーザー(私)とマッチしていないと、使っていてすっごくストレスを感じてしまいます。

3. 「そういえば最近のMacってどうなの」

昔のMacは右クリックが分からなかったり、フォルダ構造が掴めなかったり操作感が全体的にあくまで私個人としては 「よく分からないし、使いづらいなぁ」と思っていました。

Macの使用歴は大学の研究室で少し触ったり、年賀状デザインのアルバイトで1シーズンだけ作業したりとその程度の馴染みしかありませんでしたが、若かりし私の印象はそのような感覚でしたけど、今のWindows10ならMac OS10の方が100倍使いやすかったなってふと思ったんですよね。

世間的にはiPhoneが爆発的な普及が進む中、家電量販店で見かけるMacって異常に格好良かったし、画面も文字も見やすかった。何より構造がシンプル。

4. Macについて調べて、雑誌のMacFanも何冊か読んでみた印象

 

  • シンプル&イージー
  • 規格の統一化
  • 高いデザイン性
  • 文字の見やすさなど、ユーザーへの配慮

この印象を強く受けました。

特にシンプルであり統一性があることで使いやすくて分かりやすいというのは私の理想でもあったのでもう頭の中ではMac購入の一択になっていました。

5. ノートタイプかデスクトップタイプか

スペックでストレスを受けたくないので購入するならノートパソコンタイプならMacBookPro、デスクトップタイプならiMacです。iMacProはかなり出世しないと手が出ませんね、欲しいけど・・・。

MacBookProとiMacの選定だと、今の私の状況ではノートタイプのMacBookProになります。
理由としては居住空間のスペースです。何せアパートが狭いもので自分用のPCデスクなんか置けないのでノート型しか使えないのです。

ノートならノートの利点もありますしね。

  • ”テーブルやソファのどこでも”
  • ”気楽に”
  • ”ストレスなく”

ブログ執筆や情報収集していけたらそれが一番かなって思います。



-PC・Mac
-

© 2020 中堅サラリーマン・コツコツ頑張るブログ