Windowsに比べてMacのフォント見易い

投稿者: | 2017年9月6日

WindowsからMacへの転向記

WindowsからMacへの転向で、Mac初心者として気になったところをご紹介

文字の見やすさ

圧倒的にMacのヒラギノ角ゴシックの方が見やすいです。

フォントの違い

  • Windows :遊ゴシック
  • Mac   :ヒラギノ角ゴシック

Windowsフォント

Windowsの遊ゴシックはWindows10から基本フォントに採用されました。ユーザー視点(私の視点)からは、「なんでこんな見辛いフォントを選んだんだろう」としか思えなくて、Windows10リリースから半年経過した現時点でも遊ゴシックを見るたびにストレスを感じます。

ユーザーレベルでフォント設定を変えるにしても手間が掛かりますし、こういうやり方をしていると、フォント設定違いが出てきてしまうので辛いです。

Macフォント

Macのヒラギノ角ゴシックは文字の線の太さが一定で書体に癖がないので見やすいです。個人的にもパソコンのフォントは「無機質」だけど「一定感」があって「見やすい」方が好きなのでとてもいいです。

基本フォントでストレスなんか感じたくありませんものね。

文字の見やすさは目の疲れ軽減に

もう一つ良かった点、見やすいので目の疲れが楽になった事。

遊ゴシックは文字がかすれて見えてしまって目を凝らすというか、読むために目を集中させるようなところがありました。こういった問題が解消されるだけでも長時間パソコンで仕事をする人には恩恵が大きいんじゃないかと思ってます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です