KeyNoteで作った図形を画像ファイルに変換出来ない!

投稿者: | 2018年4月7日



WindowsからMacへの転向記

WindowsからMacへの転向で、Mac初心者として気になったところをご紹介

「KeyNoteで作った図を画像ファイルに変換出来ない!」

最近スキルアップと思考の整理のために「主任ブログ」を書いてまして、アイキャッチは写真という写真も無いから図形で作ろうかとやってみたら

  • KeyNoteの図形絵画で図柄を作成は「出来る」 けど
  • プレビューに図形を貼り付けて、画像ファイル(JPEGとか)に書き出しが「出来ない!」

KeyNoteから画像ファイルとして書き出すとスライド全体が画像になってしまうので、余計な余白が出来てしまうし・・・。

Windowsユーザー目線だと

  • MicrosoftOffice関連ソフトで作った図形を
  • ペイントに貼り付けて画像化する

これが一番簡単な方法だと思いますが、これがデフォルトでは出来ないようです。

「Toy Viewerを使えば解決できる、けど・・」

ToyViewerはApp Storeからインストールします。

「ToyViewer」

「ToyViewerを使った、図形の画像化方法」

  • KeyNoteで図柄を作って、図柄をコピーする
  • ToyViewerを開く、「ファイル」「ペーストボードから開く」

後は画像ファイルとして保存すれば良いのですが、アイキャッチ画像として下図を試してみたら

「画像化したかった図形」

「ペーストボードから開く」を選択しても、ウンともスンとも言わない!

色々調べてみてもこの方法でできるはずだけど、どうしてできないのか??

「小一時間悩んだところ」

  • 複数の図形をまとめてコピーして貼り付ければ、画像化できそう
  • 自分のは図形1つしかない

この差かな?

けどアイキャッチに変なもの付け足したくないし・・・ということで裏技(工夫)を使いました。

「裏技」

 

この状態でToyViewerに貼り付け再トライ!

やっとできたぁぁ!

 

というわけで、アイキャッチ画像の裏にダミー図形を隠して無理やり複数図形扱いにしたら貼り付けることが出来ました。

裏に隠れている矩形は画像ファイルに変換されたら消えてしまうので、過程の中で作成されたダミー図形は完成形である画像ファイルには影響はありません。

他にスマートな方法があれば一番良いのですが、同じ問題で引っ掛かってしまった方の打開策になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です