30代 庶民サラリーマン、楽天カードに落ち着く

投稿者: | 2018年1月9日

年会費は無料が良い
ポイントを無駄にしたくない

この2点でクレカを選ぶなら、私は楽天カード一択。

「ポイントが使いにくいクレジットカードを使っていたときは」

  • 保有ポイントの有効期限切れの通知が来るまで基本的に放置状態
  • カード会社提携店舗が馴染みのない店ばかり
  • ポイントの使い道を決めきれず、とりあえずに商品券に交換する
  • そもそもカード会員登録時のID・パスワードが分からなくなってる
  • ID・パスワードも思い出せないし、仕事も忙しいしで、結局ポイント消失

「最強のポイント活用クレカ、楽天カード」

楽天ポイントは「私生活でガンガン使える

  1. 楽天市場でネットショッピング
  2. 楽天トラベルで宿泊
  3. 普通の店舗でも使える
  4. 新規入会ポイントプレゼントが大きい





楽天ポイントの使い道はまだまだ沢山あります(公式サイト)
楽天ポイントなので「楽天市場」で普段の買い物に使えますし、「楽天トラベル」で宿泊の足しにもできちゃいます。

さらに、ネット上の利用だけでなく、一般の店舗でも使えます

普段何気なく買い物している一般店舗に「楽天ポイントが貯まる・使える」ポスターとか、レジ横に旗とか立っているのを見かけたりしませんか? そのお店なら楽天カードを提示して「◯◯円分ポイントで買います」と伝えれば、ポイント分を値引きして買い物ができます。

私が最近使ったのは本屋さんで雑誌を買う時、900円ほどの雑誌で全額ポイントで購入しちゃいました

ポイントが使えるお店はこちら(公式サイト)

ネットショッピングはどんどん便利になってきますが、書籍は現物を見てから納得してから買いたい派の私。楽天ポイントを店頭で使えることに気づくまでは、店頭で立ち読みして買う本を選んで、家に帰ってから楽天市場を経由してポイントを使いつつ本を買っていました。店頭で使えるから気に入った本が見つけたその場でポイントで購入できて、さらに送料の負担もなし、です。

ご利用状の注意

「通常ポイントと期間限定ポイント」

  • 通常ポイント、有効期限1年(ポイントを得る度に延長される)
  • キャンペーンで得たポイント、有効期限1ヶ月(期限延長なし)

⇨ 通常ポイントと期間限定ポイントは会員ページで分かりやすく表示されるので、チェックしておきましょう。

(会員ページのポイント画面)

「リボ払い勧誘メールが多い」
メルマガ配信設定をチェックしましょう。

「カードデザインがカッコ良くはない」
年会費無料カードを前提で比較するなら、どれも大差ないのかな。

「ポイント利用上限に注意」
と言うほど注意点ではないと思いますが、1回のお買い物での利用上限があります。(楽天加盟店なら30,000ポイント、非加盟店なら5,000ポイント)

<公式キャンペーンサイト>


ポイントも貰えて入会はもちろん無料です。迷われていたら、お試しに作ってみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です