野田琺瑯ケトル・無印良品タンブラーで、車通勤のコーヒーを楽しむ

投稿者: | 2018年3月24日

車通勤の空き時間で美味しいコーヒーを楽しみたい

みなさん、朝のコーヒーってどうしてますか?

 

私は早めに出勤して、会社に着いてからインスタントコーヒーをいれています。
ただ最近気になるのはデスクと給湯室が遠いこと。

 

会社に着いたら当日の仕事の段取りに時間を割きたいですし、会社に着いてからウロウロ
するのはもったいないので出勤時の車の中でコーヒータイムを楽しむことにしました。

 

家でから持っていくならドリップ式のインスタントを淹れる余裕もあるので
「車内で扱いやすいタンブラー」と「ドリップ用ケトル」を探してみました。

 

車でも飲みやすい大きさと形、無印良品のタンブラー

無印タンブラーを選んだポイント

  • 300mlサイズ、片手扱にぴったり
  • 高さ 約10.7㎝、車のドリンクホルダーに低すぎず高すぎず
  • 直径 約8㎝、男性でも中までしっかり洗える
  • 飲み口にフタがついている、飲まない時にこぼれない
  • 飲み口のフタがスライド開閉式、肩指で開け閉めが楽々

使用感

  • 車の中での使い勝手がすごくいい
  • 淹れたてのホットコーヒーでも、手は全然熱くない
  • フタを被せた時の保温能力が高い(沸騰したてでフタをすると中々冷めません)

もっと写真が見たい方は 無印良品 商品ホームページへどうぞ

ドリップ用ケトル 野田琺瑯のケトル

ドリップ用ケトルは店頭販売を見つけられなかったので通販で購入しました。

私が野田琺瑯ケトルを選んだポイント

  • 注ぎ口がドリップ用の細口、一定量を淡々と注ぎたい
  • 予算を3000円代に抑えたい
  • 長く使える物がいい(琺瑯)
  • 取っ手が大きい(ケトルから熱が伝わりにくい)
  • 見た目がいい
  • 日本製
  • ガス、IH兼用

使用感

  • お湯を沸かしても、取っ手が熱くなりにくい
  • ケトルの底が広いから伝熱性が良くて、お湯が沸くのが早い
  • ドリップ用にしか使わないなら、2リットルサイズは大きい

「DRIP KETTLEⅡ」と書かれているのはシールです。綺麗に剥がれますよ。

底面です。野田琺瑯&メイドインジャパン。

<野田琺瑯ケトル取扱店はこちら>

Noda Horo/野田琺瑯 ホーロードリップケトル DK−200/ホワイト

価格:
3,358円

(2018/03/24 16:11時点 )

感想:10件

 

今では毎朝美味しいコーヒーを車で楽しんでいます。

会社に着く頃には頭もスッキリ、仕事モード。
メリハリができて良い感じです。

お家カフェ用でも使い勝手がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です